当日までのスケジュール


1 お申し込み

事前にアーティストプロフィールをご覧の上、ご検討ください。

アーティスト一覧

2 担当アーティスト決定

担当アーティストより、直接ご挨拶のご連絡させていただきます。その際にリハーサル日時のご都合も伺わせていただきます。

3 ご希望のイメージ準備

ドレスのお写真やヘアアクセサリー、お決めになられたブーケのお写真をご準備ください。また、ご希望のヘアメイクイメージの画像などをご準備いただけるとイメージが伝わりやすいです。

4 リハーサル

恵比寿の弊社アトリエにてリハーサルを行います。当日の1か月前前後がベストです。1スタイルなら2時間、2スタイルなら3時間が目安です。時間制限、スタイル制限は設けておりませんので、納得がいくまで担当ヘアメイクアーティストにご相談ください。

アトリエへのアクセス

5 ヘアケアやお肌ケア

ヘアサロンでカットやカラー、フェイシャルやシェービング、ネイルなど。ご紹介も出来ますのでご相談ください。リハーサル後、不安なことがあれば電話かメールでご相談ください。少しの不安も取り除いて、万全で当日を迎えましょう。

エステティック案内  ネイル案内

6 当日

当日はお支度からご披露宴のお開きまでサポート致します。睡眠を充分に取り、当日はリラックスした服装でお越しください。

リハーサルってなにするの?

ヘアメイクはお客様のお肌に直接触れる、とてもデリケートなお仕事です。 当日への不安を少しでも軽減できるよう、時間をかけてご希望をじっくりお聞きした後、衣装や小物を確認しながら、花嫁様のイメージ個性を引き出すヘアメイクをご提案させていただきます。

 

カウセリングって?

美容院は行ったことがあっても、メイクは初めてという方は多いかと思います。 なりたいイメージを伺うため、ご希望のヘアスタイルやメイクの雑誌の切り抜き等をお持ちいただいたり、お決めになられたドレスの写真をお持ちいただくようお願いしております。ドレス写真でデザインやライン、素材感など確認します。合わせてベールの長さ、またヒールの高さや新郎様の身長、ブーケデザインを確認します。 当日の流れやパーティーコンセプト、ゲストの顔ぶれ、お肌状態や通常のスキンケア、美容院頻度など確認していきます。

大事なのはトータルバランス

リハーサルを行うタイミングは1ヶ月前後がベストです。
ウエディングドレスデザインが決まっていること、ブーケやお小物が決まっていることが大切です。それらをもとにカウセリングして、トータルバランスを見ながらヘアメイクを決めていきます。また、お肌の状態や髪の状態が本番に近いことで、いろいろ確認できることがあります。

 

不安解消

リハーサル時には首の詰まっていない服装が良いです。可能なら白のチューブトップお持ちになると、ドレス姿のイメージがしやすいです。メイクはいつも通りしてきてください。カウセリングをきちんと行いますが、
普段のメイクはとても参考になります。敏感肌、化粧品かぶれなど、心配されてる場合、どんなものでかぶれたのか?どんなものなら大丈夫なのか?腕などで試しながら様子を見て進めていきます。ご心配なら普段使っている化粧品をお持ちいただいても結構です。

自分に似合うヘアメイクを見つけるために...

 

なりたいイメージをある程度固めておく。

この髪型!という具体的なイメージに迷ってるようなら、どんな風にないたい? ゲストからどう見られたい?
おしゃれ? キュート?
ナチュラル?モード?
モダン?クラシカル?
イメージを膨らませておくことが大切です。

 

会場やコーディネートとのバランスを考えて

会場の雰囲気とのトータルバランスも大切です。
会場コーディネートやパーティーコンセプトなど、当日全体のイメージを伝えることも大切です。

 

ヘアアクセサリーはどうする?

ティアラやヘアパーツ、生花など、使う小物でヘアメイクのご提案は様々です。使いたい小物があれば、決めておくとスタイル決めやすいです。

 

自分の好きな世界観のわかる写真や画像をまとめておく

自分の好みが再確認できるし、自分の好みを理解してもらえるので、
そこから似合う好みのヘアメイクを見つけやすい。

 

リハーサルで冒険してみる。

普段はセレクトしないヘアメイクをやってもらう。似合うカラー、似合わないスタイルなど、新しい自分が発見できるし、自分で気付ける。

 

遠慮せずにとにかくやってみたいこと、不安なことを相談してください。

花嫁様のヘアメイクを手掛けているプロに相談するのが一番です! 少しでも不安なことがあれば、ご結婚式前に解決しましょう。なんでも相談してください。

 

「花嫁」になりきる。

恥ずかしがらずに、キレイになった自分に自信を持ち、「花嫁」になりきること。 当日の笑顔が100倍輝きます。

 

和装

掛下から帯、打掛や小物一式まで、すべてを白一色で統一し花嫁らしい楚々とした表情を際立たたせる白無垢。
花嫁の純潔を象徴する平安朝以来の婚礼衣装です。
また、愛らしく圧倒的な存在感を放つ色打掛。
江戸時代の武家の正装を参考に確率され、白無垢と区別するために色打掛と呼ばれています。
華やかな赤の色打掛は格調に満ちた気高き婚礼スタイルです。
それぞれノーブルな魅力を美しく引き立てる和の婚礼衣装。
綺麗にお着付けすることはもちろん、座っても苦しくない、動いても着崩れしないお着付けが特徴。

 

和装に合わせたかつらやかんざしのご対応も可能です。
リハーサルの際にかつら合わせを行い、その後お客様のお顔立ちに合わせて結い上げますので、完璧なバランスでお作りいたします。
和装洋髪ヘアも、ひとつ上の洗練されたスタイルのご提案させていただきます。

© augment co. ltd. All rights reserved.